会社案内 事業紹介 トーカイ取組み リクルート

Top Message

常に自らを改革し、進化する。

“美しく、清潔で快適な生活を一人でも多くの皆様にお届けしたい。”
そんな願いから私達のビジネスは1962年(昭和37年)にスタートしました。
「リネンサプライ」はアメリカで生まれたビジネス。
当時は全く新しい、今でいうところの「ベンチャー」でした。
社会において必要とされる事業であると直感し、その可能性に着目。
以来、病院やホテルで使われるシーツ、白衣、そして各種産業に関わる
あらゆるリネンサプライを通じて、クリーンライフの創造に貢献してきました。
また、地域産業や医療に役立つ新しい技術を開発するエンジニアリング事業、
新しい病院運営のあり方を提案するSPD・コンサル事業など、
今後も時代を見つめ(WATCH)、新たな事業分野に挑戦(TRY)して参ります。

21世紀のキーワードは、福祉の「ふ」、環境の「か」、健康の「け」、
通信の「つ」の4つを合わせて、「ふかけつ」と言われております。
この中の福祉、環境、健康の分野でトーカイグループは事業を発展させ、
お客様の要望にお応えし、ひいては企業の社会的使命を果たしたいと考えております。
常にお客様に目を向け、しっかりと地に足をつけ、
着実に一歩ずつ前進していきたいと考えております。

これからも、医療・福祉に、そして地域社会における
卓越したサービスを提供する『エクセレントカンパニー』を目指して。
トーカイの「WATCH&TRY」の精神を大切に、未来に向かって挑戦していきます。

 

TOKAI(トーカイ)の「T」をモチーフに二つの楕円で形づくられたこのマークは、地球全体の豊かな未来、やさしさ、自然を表現しています。 カラーイメージは青が空を、緑が地球を、白が自然を示し、トーカイのテーマである清潔(青)・健康(緑)・美(白)と重なっています。