会社案内 事業紹介 トーカイ取組み リクルート

FA事業

PUREXホームページ

「タオル自動供給装置」「両面検査付タオル仕上機」

リネンサプライ業界のFA化をオリジナルマシンで実現。

リネンサプライ事業は、労働集約的な要素が強く、コストダウンのためにも省力化・省人化が大きな課題となっていました。トーカイは、リネンサプライ事業の各工程を担当するオリジナルマシンを開発。合理的なラインを構築し、自社工場の効率化に努めてきました。リネンサプライ事業を知り尽くしたトーカイならではのオリジナルマシンは、同業他社からの引き合いも多くなり、平成13年に開発型エンジニアリング企業「(株)プレックス」として独立しました。

数々のオリジナルマシンでリネン業界の発展に寄与します。

プレックスが開発するのは、すべてオリジナルのシステム&マシン。
リネン業界向けのシステム開発を推し進め、「完全自動化」を実現していくこと。
浴衣や病衣、タオルの自動展開装置・折畳み装置をはじめ、シーツ・毛布の自動展開装置や折畳み装置は国内リネン業界で高いシェアを維持しつづけています。
また、シーツの品質検査装置『ウルトラアイ』はリネン製品の品質向上の一端を担っています。

「完全自動化」・「福祉」・「環境」。
培った技術をさらに発展させ、異分野にも。

リネン業界向け新機種の開発を進めながら、一方で「画像処理技術」や「ロボットハンド技術」を応用した開発、「福祉」や「環境」をキーワードにした研究開発など、これまで培った技術の異分野への展開も積極的に進めています。

責任を持ったメンテナンス、本社と東京、大阪営業所の3拠点制

販売後もマシンのメンテナンスに責任を持ち続けていくことが、メーカーとして欠かすことの出来ない姿勢であると考えています。
そのため東京や大阪にも営業所を置き、サービスエンジニアを配置する等、アフターサービスにも力を注いでいます。

世界へ

日本のリネンサプライ業界は、その高品質、高生産性で世界のトップクラスを誇ります。その一端を担う数々のオリジナルマシンは世界各国から注目され、既に複数の国へとその活躍の場を広げています。

リネンサプライ工場レイアウトイメージ

リネンサプライ工場レイアウトイメージ フィーダー「ミスロボプライム」 デルタエース

株式会社プレックス事業内容

● リネンサプライ・クリーニング関連の省力機器の製造・販売
● 各種産業FA化のための機器の製造・販売
● 関連ソフトウェアの開発
● 各種画像処理装置の開発